So-net無料ブログ作成

<菅首相>「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)

 菅直人首相は13日、出身地の山口県宇部市を訪問し、就任からわずか6日目という異例の早さで初の「お国入り」を果たした。首相は小学6年生当時の恩師を病院に見舞ったり、幼稚園時代から高校時代までの同級生が一堂に会した昼食会に参加。昼食会後、記者団に感想を聞かれ、「生まれ故郷で温かく迎えてもらって元気が出た」と笑顔で語った。

 首相は、高校時代に東京に転居するまで同市で暮らした。8日の就任会見では、新内閣を幕末の長州藩士・高杉晋作が創設した軍隊にちなんで「奇兵隊内閣」と名付けるなど、同県への愛着は強い。

 首相はこの日、出席した県連の会合でのあいさつでも、「一般庶民の中から生まれた奇兵隊が日本の歴史を大きく変える。今の民主党はまさに奇兵隊だ」と、改めて「奇兵隊内閣」を強調。「首相である限りは修行の身に戻ったつもりで、元気な日本を復活するために全力を挙げていきたい」と決意を新たにしていた。【倉田陶子】

【関連ニュース】
上海万博:鳩山前首相が中国側におわび
子ども手当:「理解してもらえる」満額見送りに首相
菅首相:就任後初の街頭演説 新宿駅前
口蹄疫:菅首相が宮崎で農家視察 「国家的な危機と認識」
菅首相:さっそく「イラ菅」発揮

航路開設100周年で宇高連絡船再現=香川県〔地域〕(時事通信)
荒井戦略相 コミック、CDなどの領収書 事務所費問題(毎日新聞)
<地域主権改革>戦略大綱、決定先送りへ(毎日新聞)
<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)
<雑記帳>完走者はコシヒカリ食べ放題 新潟・南魚沼(毎日新聞)

ガス田早期交渉入りを提起 哨戒艦対応同調促す 日中首脳が会談(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は31日午前、中国の温家宝首相と首相官邸で会談した。両首脳は、日中間の懸案である東シナ海ガス田共同開発問題などについて協議、首相は早期の条約締結交渉入りを求めた。鳩山首相は、北朝鮮による韓国哨戒艦沈没事件をめぐっても、日韓両国が目指す国連安全保障理事会への提起について中国の同調を重ねて要請した。

[フォト]哨戒艦沈没、国連提起ならず協議継続 日中韓首脳会談

 鳩山首相と温首相の会談は、コペンハーゲンで昨年12月に行って以来。首脳会談終了後には、中国製冷凍ギョーザ中毒事件を受け、相手国の食品関連施設への相互立ち入り検査容認を明記した「食品安全推進イニシアチブに関する覚書」を両政府間で交わす。 

 ガス田共同開発問題では、平成20年6月の日中合意を具体化させるための条約締結交渉に入れない状態が続いており、鳩山首相は中国側に早期の交渉開始を求めた。日本政府は「白樺(しらかば)」ガス田(中国名・春暁)について、共同開発ではなく、出資にとどまることを明確にすることで、中国の前向きな対応を促す方針を確認している。

 首相は、中国海軍の艦載ヘリが海上自衛隊艦艇に近接飛行した問題も取り上げ、再発防止を要請。日本近海での中国の活動活発化に対し、日本側には警戒感が強まっており、不測の事態回避のため防衛当局間のホットライン新設など再発防止策を提起した。

 一方、哨戒艦事件で鳩山首相は、国際的な対北朝鮮包囲網の構築を目指し、同国に強い影響力を持つ中国の協力を重ねて求めたが、北朝鮮の孤立化を懸念する温首相は慎重な対応を示したものとみられる。

 両首脳は、6月12日の上海万博「日本デー」に合わせた鳩山首相の訪中など首脳相互往来の継続や両国の「戦略的互恵関係」の強化も話し合った。温首相は31日夕に鳩山首相主催晩餐会に出席、1日に離日する。

【関連記事】
【アメリカを読む】北のテロ支援国家再指定はあるのか
「韓国哨戒艦事件」 産経は有事へ備え強調、6カ国再開を促す読売
「より恐ろしい懲罰を加える」 米韓演習計画で北朝鮮
哨戒艦事件 韓国政府が鳩山首相発言を発表後、訂正し謝罪
鳩山首相、幸夫人と手つなぎ訪韓
iPadが上陸

鳩山首相「社民党に協力のお願い、これからも」(読売新聞)
<赤松農相>「調査捕鯨は認められている」 豪の提訴方針に(毎日新聞)
署名拒否「筋通っている」=小沢氏が福島氏に(時事通信)
<雑記帳>上海万博に「金色」トイレ…INAX(毎日新聞)
殺処分した家畜、空自新田原基地の用地に埋却へ(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。